浮気調査はどこに依頼すべき?悪徳な探偵事務所の見分け方

浮気調査は信頼の置ける探偵事務所や興信所に依頼することが大切です。なぜなら浮気調査をするからには、白なのか黒なのかという確固たる浮気調査の結果を得なければ意味がないからです。

どんな業種にも悪徳な会社が存在するように、結果を出さずお金だけもらって姿をくらますという探偵事務所や、金銭の支払いや浮気調査の結果の出し方によってはクライアントである皆さんとトラブルになってしまう可能性があります。既に皆さんは旦那の不倫に苦しんでいるはずです。浮気調査の結果次第では、離婚しよう、別れてしまおうとも考えていることでしょう。

不倫離婚に限らず、離婚をするという選択肢は財産分与や養育費といったお金の問題も絡みます。その分、結婚より離婚の方が難航しやすいとさえ言えるかもしれません。既に不倫で困っていて、その後に離婚という山もあるのに、探偵事務所や興信所とも、たとえば別れさせ工作時にストーカー対策が練られていないなどでトラブルになってしまえば、精神的に非常に重く苦痛であることでしょう。せめて探偵事務所や興信所とはトラブルを起こしたくないですよね。そのためにはやはり信頼を置ける探偵事務所や興信所に浮気調査依頼や別れさせ工作を依頼することが一番です。

離婚を前提に旦那の不倫調査をする場合、どんな探偵事務所を選べばいいのでしょうか。悪徳な事務所はどうやって見分ければいいのでしょうか。探偵事務所や興信所の選び方についてお話します。

■悪徳な探偵事務所の具体例とは

自分の体を助けてくれるはずの健康食品会社に注文をしたら商品が送られてこなかった。電話口で勧誘を断ったのになぜか商品が送られてきた。定期購入を望んでいないのに、なぜか初回の注文で勝手に定期購入コースの申し込みをしたことになっていた。・・・世の中、色々な業種で悪徳会社とのトラブルが後を絶ちません。おそらく皆さんもこうした問題をニュースや新聞で目にしていることでしょう。

探偵事務所にも悪徳会社が存在するという現実があります。皆さんは浮気、不倫の証拠集めや離婚の話し合いをスムーズに行うために探偵事務所へと依頼するのに、本末転倒という感があります。探偵事務所とのトラブルを具体例で挙げます。順番に見て行きましょう。

1.浮気調査を依頼した探偵事務所が消えた!

Aさんは夫が不倫していると考え、インターネット上で見つけた探偵事務所に不倫の調査を依頼しました。調査結果によっては離婚もしようと弁護士にも相談し準備を進めていました。しかし、何時まで経っても調査結果が出たという連絡がありません。気になって探偵事務所のインターネットサイトにあるメールフォームから連絡をしましたが、数日待ってもまったく返信がありませんでした。

胸騒ぎがして、Aさんは探偵事務所に電話連絡をしようと考えました。しかし、インターネットサイトには電話番号はおろか事務所の住所すら記載されていません。結局、探偵事務所とは連絡がとれませんでした。事前に振り込んだ着手金も戻ってきません。Aさんが依頼した探偵事務所はインターネットで広告だけ出している実態のない探偵事務所だったのです。

2.契約時に聞いていた探偵事務所の料金と違う!

Bさんは夫の不倫の証拠を掴むため、探偵事務所に浮気調査を依頼しました。探偵事務所には浮気調査の料金の提示がありました。どうやら浮気調査は定額で行っているようでした。他の探偵事務所と料金を比較すると安かったこともあり、Bさんはこの探偵事務所と夫の浮気調査の契約をしました。

一カ月ほどして、浮気調査の結果が出ました。調査結果も丁寧にまとまっており、Bさんはとても満足しました。これで他の探偵事務所より安い費用で済むのならお得だとも思いました。しかし、Bさんに届いた請求書には、当初の金額とまったく異なる金額が記載してありました。掲示されていた金額よりもかなりの高額でした。

「定額制ではなかったの?」とびっくりしたBさんは慌てて探偵事務所に確認しました。すると、探偵事務所はこんなことを言うではありませんか。「浮気調査の報酬と必要経費は別です」「一定期間は定額で調査をしますが、浮気調査が長引いた場合は追加で料金が発生します」と。

定額を掲示しているので定額だと考えたBさん。探偵事務所内には追加料金や必要経費が別に発生するといった掲示は一切ありませんでした。Bさんは泣く泣く高額の浮気調査費用を拠出することになりました。

■探偵事務所なのに届出や事務所がない!請求金額が違う!

探偵事務所の中には、このように「探偵事務所自体の実態がない」「掲示された料金と違った高額料金を請求する」といった悪徳会社があります。今回の実例では取り上げませんでしたが、他には「だらだらと調査期間を引き延ばして報酬を多く請求する」「依頼は受けるがきちんと調査しない」といった困った実例もあります。こういった悪徳な探偵事務所を見抜くためには、皆さんも探偵になった気持ちで事前調査をすることが必要です。

実態があるかどうかの確認のためには、探偵事務所に直接足を運ぶことも良い方法です。インターネットサイトに探偵業の登録番号が掲載してあるか、事務所の住所や電話番号(固定電話)があるか、代表者氏名が記載されているかという点も確認しましょう。その記載が小さくないか、堂々としているかというところも要チェックポイントです。

料金については、きちんとした探偵事務所は契約前に追加料金や料金の内訳について説明があります。後だしジャンケンのようなことをするのは、やはり悪徳な事務所であるといえます。契約前に探偵事務所側から料金の説明があるかどうかというところは厳しく見ておきましょう。ポイントは「皆さんが尋ねなくても探偵事務所側から自発的に説明がある」というところです。相談後にきっちりと見積もりを作ってもらい、金額が変動する箇所も説明してもらいましょう。

これらに注意するだけでも、かなり悪徳会社を見抜くことができるようになるはずです。後は初回相談でいきなり契約せず、クールダウン期間を置いてから契約しましょう。契約を急かす探偵事務所もお世辞にも良いとは言えません。むしろクールダウン期間を置きたいという言い分に対し「大切なことですからよく考えてください」「気になることがありましたらまたご連絡ください」くらいの対応をしてくれる探偵事務所の方が安全度は高いです。

浮気調査は探偵事務所や興信所の職員が行います。しかし、その調査結果を最終的に生かすのは皆さんです。そのためには信頼に足る探偵事務所なのかを皆さん自身が探偵になったつもりで調査してください。とても大切なことです

浮気調査は探偵事務所を選ぶ段階で既にはじまっているといえます。探偵事務所の中には「実体がないホームページだけの探偵事務所」「お金だけもらって連絡が途切れる」「料金体系がわかり難い」「定額料金を謳っていながら割増料金を請求する」などの悪徳な探偵事務所もあります。見分け方のコツは探偵事務所側からの自発的な説明があるかどうかや契約前にクールダウン期間を置いて説明に違和感がないかよく考えることです。

最近の投稿

夫の浮気を浮気調査 LINKS

夫の浮気を浮気調査 – 浮気調査探偵興信所(探偵事務所)