探偵事務所への選び方とは?浮気調査を成功させるための3つのポイント

夫の浮気を疑っており、確固たる証拠が必要な場合は探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼することが有用です。絶対に探偵事務所や興信所に依頼しなければいけないという決まりはもちろんありません。しかし、不倫の基準は一般と法廷では異なります。法廷においての不倫や浮気は一律に「不貞行為」と表現され、重要な判断基準の一つに肉体関係があったかどうかというポイントがあります。

もちろん浮気をする側だって明け透けに浮気をするわけではありません。こっそり隠れて浮気をします。異性と会話をした、会う約束をしたということは通話履歴やメールの履歴から証明することができたとしても、そこに肉体関係があったのか(不貞行為があったのか)を証明するのは難しいことです。やはり証拠を集めるためにはプロにお願いするのがいいでしょう。しかし、プロにお願いするとしても、どんな基準で探偵事務所や興信所を選んだらいいのでしょうか。

不倫を疑う妻が浮気調査を依頼する際に、探偵事務所や興信所をどうやって選んだらいいのかについて解説します。大切なのは3つのポイントです。

■探偵事務所選びのための3つのポイントとは

これから離婚をするのかそれとも復縁するのかを判断するためにも浮気調査は必要です。慰謝料を請求する場合は金額算定にも関わってきますから、やはり確固たる証拠が必要であるといえるでしょう。もちろん探偵事務所や興信所は日常的にこういった妻にとっての重要な判断と相手への請求に使うために浮気調査をしていますので、「旦那が浮気をしているようで離婚を考えているのですが」「浮気調査をして欲しいのですが」と伝えるだけで、それぞれの探偵事務所や興信所のノウハウを最大限活用して調べてくれます。どこの探偵事務所や興信所も依頼をすれば「お任せください」と引き受けてくれることでしょう。

しかし世の中にはたくさんの探偵事務所や興信所がありますから、「選ぶ」ということが重要になります。二つ返事で引き受けてくれたからといってどこに任せてもいいわけではありません。

探偵事務所や興信所を選ぶ際は「お任せください」と引き受けてくれたかどうかではなく、次の3つのポイントを重視して、依頼人である皆さんが信頼できるかどうかをよく考えて決めてください。

1、登録はあるか、実体はあるか
2、説明に納得できるか、明瞭か
3、浮気調査の結果を使える形式にまとめてくれるか

■浮気調査の費用は適正?登録は大丈夫?

浮気調査の費用は適正価格になっているか?

きちんとした探偵事務所であれば登録を受けており、事務所という実体を設けています。インターネットが発達した現代では、ホームページは存在するのに事務所という実体が存在しないという怪しい探偵事務所もあります。事務所自体の実体がないと着手金を支払ったら連絡がつかなくなってしまったというトラブルに発展しかねません。

インターネットのホームページを参考に探偵事務所を決めるなら、そのホームページに「住所」「電話番号」「登録番号」があるか確認しましょう。また、相談の際に探偵事務所に足を運び、事務所の実体を確認するとともに探偵事務所の雰囲気や応対などを見ておくことも判断する上では参考になるはずです。

浮気調査を依頼すると、その調査結果で離婚するのか復縁するのかに関わらず浮気調査の費用が必要になります。もちろん費用は明瞭に説明してもらいましょう。

ケースごとに経費などの費用面が変わってくる可能性が高いので、見積もりを出してもらうと安心です。見積上の数字に対してさらに説明を求めるのもいいですし、数字が変わってくる可能性がある部分もよく説明を受けておくのがいいでしょう。

支払方法も探偵事務所ごとに異なります。分割払いは可能なのか、どの段階で費用が発生するのか、支払いはどの段階で行うのかをしっかり説明してもらいましょう。また、浮気調査の方法や家での注意点についてもしっかり説明してもらい、納得した上で契約を結びましょう。

探偵事務所や興信所というプロに依頼するといっても、あなたは当事者です。当事者として納得して契約を結ぶこと、説明を求めることは当然のことではないでしょうか。「プロのやることに口出しするな」「説明してもわからないと思いますよ」と言う探偵を信用できるでしょうか。そのあたりのこともよく考えてみてください。

参照
http://www.ncia-research.or.jp/member.html

■浮気調査は裁判や調停で使える形式で出してもらえるのか

浮気調査の結果を使える形式で渡してくれるのかも重要なポイントです。

裁判や調停により離婚を考えているなら、浮気調査の結果は法廷で使える形で出してもらわなければいけません。浮気調査の結果を写真とメモ書きだけでは、これをどうやって法廷で使うのかという話になります。最初から離婚裁判や離婚調停で使える形式で出してもらえるのかということは確認しておきましょう。探偵事務所では、調査結果の報告書テンプレートを見せてもらうこともできます。こういった形式で報告書が出るということをあらかじめ確認しておければ安心です。

法廷で使える形式で浮気調査の結果をまとめてくれるかどうか。これも探偵事務所や興信所を選ぶために重要な判断ポイントです。

■まとめ

探偵事務所や興信所に浮気、不倫の証拠集めをお願いする時は「登録があるか」「実体があるか」「説明や料金は明瞭か」「法廷で使える形式に不倫の調査結果をまとめてくれるか」といったポイントを重視して選びましょう。調査してくれるならどこでもいいというわけではなく、きちんとした探偵事務所なのかを見極めることが大切です。

皆さんは依頼主という当事者です。失敗しないように探偵事務所や興信所を選ぶことは、別れるにしろ復縁するにしろ、旦那と不倫の話し合いを進める上で自分が有利になるかどうかという運命の分岐点ではないでしょうか。

使える浮気調査の結果を手に入れるためには、信頼できる探偵事務所に調査を依頼することが重要です。しかし、何をもって信頼できると判断すればいいのでしょうか。信頼できる探偵事務所選びのポイントは「事務所の実態があり届出や登録はしっかりしているか」「費用や浮気調査の方法は明瞭か」「浮気調査の結果を裁判や調停で使える形式で渡してもらえるか」の3つです。

最近の投稿

夫の浮気を浮気調査 LINKS

夫の浮気を浮気調査 – 浮気調査探偵興信所(探偵事務所)